注意事項 - アフィリエイトの基本マナー

アフィリエイトの基本マナー

意外と気づかない!?アフィリエイトを正しく行う為に基本的なマナーを確認していきましょう!

実在しない架空の人(虚偽情報)・実在する第三者(成りすまし)の情報を使用して報酬を得る
悪質又は故意に行った場合は、刑法246条第1項の「詐欺罪」で処罰・逮捕される可能性があるので、気をつけましょう。
実在しない架空の人(虚偽情報)アフィリエイトリンクの付いているメールの大量送信、
内容の無いブログを量産して自分のサイトへのリンク掲載等のスパム行為
他人に対して迷惑をかける行為と同時に、当該行為が発覚した場合は会員登録の解除や成果抹消等の厳しい措置を受ける事があるので、気をつけましょう。
実在しない架空の人(虚偽情報)悪質商材の紹介をしないようにしよう
広告掲載をする為のプロモーションを探していると、とても高いプロモーション案件が出てくる事があります。「一晩で○○万円を手に入れる方法」「絶対に当たるパチンコ攻略法」「必ず結婚できる方法」等、怪しいものが多いです。報酬が高いからといって広告を掲載し続けると、自分自身の信用を失いかねません。案件を開始する場合はしっかりと見極めましょう。

故意に行う事は勿論ダメですが、知らない間に「やってしまった」が無い様に、アフィリエイトに取り組んでいきましょう。