注意事項 - サイト作成時の注意事項

サイト作成時の注意事項

アフィリエイト広告を掲載する為のサイト作成を行う際の注意事項です。サイトを作成される場合は公序良俗やコンテンツ内容が法律に抵触しないように気を付けましょう。法律に違反する内容があった場合、逮捕・処罰対象となる可能性があります。また著作物の無断使用により、第三者に損害が発生した場合は、その損害を賠償しなければならない可能性があります。

競合他社の固有名詞を使用した誹謗中傷等による集客行為は禁止されております。

例①:B社(競合他社)は費用も高く、サービスが良くないので、A社(広告主)にお願いしましょう。
例②:広告主の競合他社名を出しリンクを貼り、広告主へと誘導する行為。

近年クレーム数が多く、最悪の場合、アフィリエイターに対して、損害賠償が発生する可能性がございます。

誇大広告・虚偽広告の表現にお気をつけ下さい。

事実と異なる内容の記載や、情報に基づかない根拠の無い表現(例:『絶対』『必ず』『100%』『最大』等の最上級表現)の使用は禁止としております。

断定表現は気をつけて使用しましょう。こちらも広告主により、クレームの対象になる場合がございます。

サイトコンテンツの情報収集等の為の、直接広告主に連絡を行う行為

最悪の場合、営業妨害で罰せられる可能性があります。基本的に素材や情報が必要となった場合はこちらよりご相談下さい。

著作権侵害に該当する、製作物の無断使用は禁止されております。

第三者の所有するブログやWebサイトから画像や文章等のデータを無断でコピーして使用する事です。一般のニュースサイトのニュース記事に対しても対象となります。